商品に関するQ&A

排泄のケア

排泄のケア

防水シーツ

防水シ-ツは、脱水機不可とありますが、なぜですか?

シーツなどの防水性繊維製品(防水ジャンパーやレインコート、寝袋など)は脱水すると水を通さないために、脱水層の穴から水が抜けず、バランスを崩して洗濯機が倒れたり、フタが飛ぶなどの現象が起きるためです。

防水シーツについて、乾燥機の使用や、電気敷毛布との併用はどうですか?

耐熱タイプの防水シーツは、乾燥機が使えます。耐熱タイプでない防水シーツについては、防水地が傷んで防水効果が低下する可能性がありますので、乾燥機の使用はできません。
商品
コード
商品名 乾燥機 電気敷毛布
との併用
洗濯機での洗濯 洗濯機・脱水機での脱水 漂白剤(塩素系)
10726
10729
防水シーツ
防水シーツL
× ×
(水温40℃以下)
× ×
10776
10777
耐熱防水シーツ(無地薄緑)
耐熱防水シーツ(花柄)

(130℃まで)

(水温60℃以下)
× ×
11121 ムレにくいシーツ
(60℃まで)
×
(水温40℃以下)
× ×
11122
ニットシーツ
(60℃まで)
×
(水温40℃以下)
× ×

11298

11299

11300

耐熱防水デニムシーツ(サックスM)

耐熱防水デニムシーツ(サックスL)

耐熱防水デニムシーツ(オフホワイトL)


(130℃まで)

(水温60℃以下)
× ×

11126

11127

簡単ベッドメイキング防水シーツM

簡単ベッドメイキング防水シーツL


(130℃まで)

(水温60℃以下)
× ×

11128

11129

耐熱防水ブロードシーツ(オフホワイト)

耐熱防水ブロードシーツ(ライトグリーン)


(130℃まで)

(水温60℃以下)
× ×

11130

耐熱防水タオルシーツ


(130℃まで)

(水温60℃以下)
× ×

11168

耐熱防水ソフトシーツ


(130℃まで)

(水温60℃以下)
× ×

防水シーツは、漂白剤で漂白できますか?

防水効果を損なう恐れがありますので、塩素系の漂白剤のご使用はお避け下さい。酸素系の漂白剤はご使用になれます。

防水シーツのパッケージに「脱水はしないでください」との表示がありますが、全自動洗濯機の場合、どのようにして洗えばいいですか?

防水シーツは洗濯機で洗っていただけるものですが、「脱水はしないでください」と記載させていただいております。洗濯機により取扱い方法が異なりますので、お客様ご使用の洗濯機のメーカーにお問合せいただき、脱水を行わずに洗いとすすぎのみを行う方法をお尋ねください。

ピジョンの防水シーツはどちらを上にして使うものですか?

柔らかい肌触り側が上で、つるつるした手触り側(防水側)を下にしてご使用ください。寝具シーツの上下どちらに敷いてもお使い頂けます。
ページ上部へ
Copyright © PIGEON TAHIRA Corporation All Rights Reserved.