リクープ 負担軽減サポーターひざ関節・骨盤ベルト

きっかけは義母のひざの悩みから

義母は、畳に座ると電話が鳴ってもなかなか立ち上がれず、途中で電話が切れてしまうと嘆いていました。また公衆トイレでは「ひざを痛めているので」としゃがまなければならない和式トイレを次の人に譲っている方をよく見かけ、「みなさん、痛みに悩んでいらっしゃるんだな」と感じたのです。でも、一般的なひざサポーターは、通気性が悪くてムレてしまったり、動いているうちにズレてしまうもの、かさばって服にシワがよってしまうものなど、とてもつけていたいと思えるものではありませんでした。そんな難点を解決したいと開発したのがこの商品です。
鈴野 郁子

素材のひと工夫で、今日から楽しく外出を

「ひざ関節」タイプで肌に触れる部分に採用したのは「2ウェイトリコット」という素材。じつはこれ、女性用下着に使用される素材なのです。縦にも横にも伸びるので、動きを妨げることがありません。そのうえ肌触りがよく、吸水性や速乾性が高いのでずっと装着していてもムレにくく快適に過ごせます。

「骨盤ベルト」タイプでは外側はおしゃれなレースで仕上げているので、例えばスポーツジムなどで着替え中に他人から見られても恥ずかしくありません。細くてかさばらないので、バッグに入れてもじゃまにならず、必要なときいつでもどこでも使えます。

通気性にこだわったのはたった一人の声から

たくさんの方にテストしていただいてから商品化するのですが、「真夏の暑い日でもムレないサポーターがほしい」という一人の方の声をきっかけに、とことん通気性にこだわりました。本体の素材だけでなく、補助ベルトのゴムまでメッシュ構造のものを使用。もちろん耐久性もテスト済みです。 このサポーターの助けを利用して、積極的に外出していただけるようになる…。そんなふうに、この商品がお役に立てることを夢見ています。
ひざ関節 しっかり固定負担軽減サポーター 骨盤ベルト
Profile

開発本部 企画開発部リージョナル 食品・テキスタイルG

鈴野 郁子

2003年入社。「サポーター」や「尿もれケアパンツ」など、主にアパレル系の繊維製品開発を担当。前職は、某下着メーカーのデザイナーとして長年、女性向けランジェリーなどを担当。趣味はロックバンドのライブを見ること。

鈴野 郁子
開発者チャンネル
ハビナース開発者の声
トイレに流せるパッとおしりふき
ロックアシスタT-1-LA・T-1Lo-LA / フルリクライニングキャリーFC-120
リクープ開発者の声
歩行サポートシューズ
リクープ負担軽減サポーターひざ関節・骨盤ベルト
  • 商品に関するQ&A
  • amazon.co.jp
  • ケンコーコム
  • 商品別店舗検索
ページ上部へ
Copyright © PIGEON TAHIRA Corporation All Rights Reserved.
ホームへ戻る